エッカルト

ライナルトの従弟で、元フォルスター騎士団副団長。
兄弟のないライナルトにとって、実弟にも等しい存在。
冷静沈着な完璧主義者。ライナルトに諫言出来る胆力を持っている。
ライナルトが皇帝となり、フォルスター騎士団をヴェルナーに引き継いだ折に、
情報局に移り、局長に就任した。
帝国のアウソニア遠征の折には、王都に残り、宮殿の留守を預かっていたが、
宮殿を急襲したリザードマンの一群によって他のフォルスター傍系と共に殺害される(皇家虐殺)。
この時宮殿には、ライナルトが最も目を掛けた実子であるヘルフリートの他、
孫のアロイスダニエラもおり、日を同じくして殺されたが、
ライナルトと誰よりも緊密な関係にあるエッカルトこそが見せしめに最適と判断されたのか、
彼の遺体は、四肢を切断された状態で玉座に捨て置かれていた。

  • 最終更新:2016-09-07 13:16:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード