タンポポ

\野草の一種。踏まれても枯れない丈夫な植物。食用植物としても有名で、花に葉、そして根と全ての部分が可食部である。うさぎの大好物。スキアパレリ大陸では広く分布しているのか、オルテュギア州のディエス川の河川敷にも群生している。アグネス一行が遠征訓練という名目で同地にキャンプに行った際に、ディートハルトはこの花を摘み取ってアグネスの髪にさした。恥ずかしがりながらも嬉しそうにするアグネスだったが、直後に、ディートハルトはタンポポの特徴を引き合いに出して彼女をからかう。曰く「姫を花に例えるとヒマワリなのは周知の事実だが野草に例えるとタンポポになるのは意外と知られていない」とのこと。

  • 最終更新:2017-06-03 05:56:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード