バカムスコ

不良騎士時代のディートハルトのこと。
今でこそ、最高の騎士とも評される存在に成長し、
アグネスの第一の臣として知られ、
兵からの信望も厚いディートハルトだが、かつては素行が荒れていた。
愛息の問題行動に父であるハルトヴィヒは頭を悩ませており、
彼を度々バカムスコと呼んでいた。


  • 最終更新:2015-08-02 22:29:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード