初めての方へ

よくある質問


これってどんなゲーム?

ななあし氏作のヴァーレントゥーガという、
フリーの戦略SLGの派生オリジナルシナリオです。
ターン制の戦略フェイズ、リアルタイムの戦闘フェイズ、ADV形式のイベントフェイズの三構成で進行します。
原則として、全ての領地を占領するとゲームクリアとなります。
序幕やフリーモード、ランダムシナリオをプレイする前に、まずはチュートリアルをプレイすることをお勧めします。
雇用の仕方や戦闘中の操作方法などは同梱の説明書にもとてもわかりやすく書かれています。

フリーモードとランダムシナリオってなに?

フリーモード
  • ストーリーが排除されたシナリオです。
  • 各勢力に人材が最初から揃っています。
  • 本拠地が陥落してもゲームオーバーになりません。
  • どんな勢力が初期勢力になってるか、どの人材がどこに所属しているか、放浪しているか…何もかもがランダムなシナリオです。
  • ストーリーは基本的に排除されています。
  • ロステクに実装されているランダムシナリオではプレイヤーが使用する人材の身分、初期人材の人数と顔ぶれ、出現する国家数などを選べます。
  • もちろん選ばず全てをランダムにすることもできます。
  • 勢力プレイでは内政、人材プレイではキャンプコマンドが使用可能です。
  • キャラエディットが出来、制作したキャラクターを使用することが出来ます。
  • このシナリオにのみ、人材として登場するキャラクターもいます。
  • 最新版(LosTech+ranscena+20150202)は公式掲示板のアップローダーからダウンロードできます。

どの勢力からプレイするのがいい?

難易度的にも、世界観を掴むためにもマカンがおすすめです。
他にも汎用兵の雇用費が安く、その汎用兵が招集技を持っているので数の暴力で圧倒できるリオン
高性能人材の揃ったアルフヘイムファーブニル竜騎士団
雇用可能兵科が強力で資金が豊富なライナルト帝国もプレイしやすいと評判です。
逆に最高難易度のカストゥス教団、外交を行えない組織アルカトラズ
初期人材と一般雇用兵の移動力が低めで、序盤は他勢力と比べて時間切れが起こりやすいアポイタカラ
ダンジョン探索があるググ王国マスケットは少々癖があるので、
ある程度慣れてからが良いと言われています。

各勢力の特徴を知りたい場合は勢力ページへどうぞ。

戦闘のたびに自軍がボロボロなんだけど……。

体力の減ったユニットは思い切って部隊退却、もしくは戦闘地点から離して回復しましょう。
リザードマン、カエル、獣人など自己回復持ち(HP回復が1以上)のユニットはしばらくすればまた戦えます。
退却モードに入っても、HPが一定値以上まで回復すれば、自軍ユニットの退却モードは解除されます。

スペースキーで戦闘を一時停止し、体力の減ったユニットを選択、「後退」「禁止」の指示を出すことで効率よく離れます。
※「固定」や「手動」を用いれば回復ユニットの近くなど、好きな地点に止まらせることもできます。
※「禁止」指示を出さないと、攻撃やその他スキルの使用により、退避に時間がかかります。

状況によっては離脱が間に合わないこともあります。
また、拮抗した戦闘の場合は離れさせたことで戦力が低下し不利になることも。

また、召喚ユニットを前線に置くことでも被害を抑えることができます。
本来消耗ユニットが受けるダメージを肩代わりしてくれます。
たいていの魔術師は召喚スキルを持っているので使いましょう。戦闘開始後に「召」の指示を出すと簡単です。

放浪人材が雇用できない!

放浪人材の雇用には雇用の繋がり(以下雇用リンク)が必要です。
各ユニットの雇用可能ユニットは、アイコンにカーソルを合わせることで画面左上に表示されます。
例:

雇用リンクが出ていても相性が最悪(相性が0)の場合、信用度が低い場合は雇用できません。
元々の相性が最悪でなくても信用度が低下すれば、雇用を断られるようになります。
代表的な相性最悪の組み合わせとしては宿敵国のマスター同士などが挙げられます。
例:
※ただし、ジギスヴァルトがマスターでなく一勢力の一人材である時はアグネスを雇用できる。

更に、相性は種族間にも設定されており
  • リザードマンと人間族
  • エルフとドワーフ
  • カエル族と妖精族
は相性が最悪でお互い雇用できません。別種族のユニットの陪臣になってる場合は勢力に取り込むことも出来ますが。
また、宿将人材を雇用するには雇用リンクが出ているだけでは不十分です。その宿将人材の主君に当たる人材を雇用しておく必要があります。

人材の中でも、アルレット、クラレンス、ヴァルト、ほとんどのリザードマン人材、一部のドワーフ族の人材、全妖精族人材などは勢力滅亡時に傭兵と化すことがあるので注意。
傭兵とは契約は出来ますが、雇用関係を結ぶことは出来ません。
(傭兵となったユニットは所持資金がマイナスのまま次ターンを迎えることで、普通の放浪ユニットに戻ります。)

副官スキル持ちをたくさん配属させたらどうなるの?

残念ながら副官スキルは重複しません。スキル効果を発揮するのは一人のみです。
試しにシェイズの部隊にタスクファングを配置してみると分かりやすいでしょう。

訓練効果ってなに?

人材以外のユニット「一般雇用兵」はターン終了時に行動済みでない場合、訓練を行いレベルが上昇します。
1ターンあたりの基本上昇値、上昇限界値は国のステータスに表示されています。
訓練効果アップを持つ人材のもとに配属された一般雇用兵は、1ターンで基本上昇値+効果アップ値分のレベルが上昇します。

例:1ターンあたりの訓練による基本上昇値は2レベルですが、訓練効果UP+5を持つ人材の部隊は1ターンあたり7(基本上昇値の2+訓練効果UPの5=7)レベル上昇します。ターンを終了する前に訓練効果アップのリーダースキル(LS)を持つ、人材の部隊に未行動のユニットを配置することで効率よくレベルを上げる…なんてことが可能です。

敗戦による人材の忠誠低下のデメリットってあるの?

今のところ特にありません。忠誠=相性なので雇用後は下がっても大丈夫です。

領地が広がってきた!部隊配置はどうするのがいいの?

隣接している国がこちらに攻めてくるつもりかどうかを見極めましょう。
マスターを含む多数の部隊が配置されている場合は攻めてくる可能性が高いので防衛の準備を。
大した戦力を配置していない場合は攻めてこないことが多いですが、無人にしておくと奪われることもあるので少し配置しておきましょう。
相手側と同じくらいの戦力であれば基本的には攻めてきません。

同盟のメリットとデメリットを教えて

メリット
  • 警戒に部隊を割く必要がなくなる。
  • 侵攻時、防衛時に援軍を頼める。(断られることもある)
デメリット
  • 侵攻ができない。
  • 同盟が解除されても友好度は高いままなので、侵攻するとマスターの信用度が低下する。

信用度ってなに?

マスターに設定されているステータスの一つで、他者からの信用の高さを表します。初期値は100です。
友好度80以上の他勢力に警告を無視して攻め入ったり、共闘約束を反故にしたり、ゲスいことをすると低下します。
信用度が低下すると、兵たちは撤退しやすくなり、雇用できるはずの人材から雇用を拒否されたりします。
低下してもメリットはなにもありません。警告を無視しなければ大丈夫です。

ちなみにNPCマスターたちの信用度は約束を反故にしようが友好国に攻め入ろうが下がりません。
静観中に何をしても信用度が低下しないのはこのためです。

他国との友好度を下げたい!

親睦打診を断ると下がります。こちらから親交を打診して拒否させるのもいいでしょう。
大勢力を他国と接している領地に置けば警戒度が上がり、親交を拒否してきやすくなります。
こちらが圧倒的有利な状況にあるのなら、他国と接している領地をとりあえず一つ空にして、
そこへ攻め込ませ、友好度を下げるという手もあります。

modって何ですか?

プレイヤーが作る、ゲームのオリジナルデーターを改造したり、オリジナルデーターにイベントなどを追加したりするようなファイルやプログラムのことです。

  • 最終更新:2016-08-06 07:14:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード